魔道学研究所 ニコニコ動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタデータってこわい…(ニコニコ動画)

ニコニコ動画ではエコノミー回避動画は312kbps以下なら出来ます。
しかしこの312.3kbpsというのはmp4のヘッダファイルのデータサイズ(メタデータ)も含めてなのです。
これはニコニコサイズでは 動画のフレームレート/10~30 kbps程度(普通はfps/20程度)となります。
動画,音声と共に加算して少しでも312kbpsをオーバーすればあじゃぱー…いや失敗です。
サーバーサイドエンコードには非常に時間が掛かりますしそれが怖い人は電卓を出して動画の秒数+1秒を2.689で割ってみましょう。そのサイズがその動画における最大のファイルサイズです。(単位はMB)

iPhone ニコニコ動画視聴アプリ3種を買ってみての評価

wifi使用可+プレミアム+iPhone4の状態での評価です。

まず3種共通の仕様はプレミアム未登録でもPC同等の動画を再生が可能。
wifi接続でなくとも高画質再生が出来る。
h264でもiPhoneの仕様上通常では見られない動画がある。参考→ここまあ詳しく知らなくても良いけどね
ニコスクリプトやニワン語は当然使用不可(公式も)

公式アプリ (0円)

・公式にお金を払っているなら無料で高画質再生が可能
・flvやswf、更に通常再生不可になるh264動画も再生することが可能(低品質)
・コメントが有料アプリを含め一番見やすいと思う
・唯一コメントが可能
×
・一般だと常にエコノミー以下の品質
・独自UIを使用しているため出来ないことが多い
・3G回線だと常にエコノミー以下の品質(ここが一番痛い)

意外と公式しか出来ない機能は多く、プレミア、wifiなら通常視聴では特に問題が無いと思います。


eXtreamNico (450円)

・ブラウザを使っての視聴が可能な為PC同等の操作が可能(タグ付けやらマイリストやら説明文編集やら色々)
・ブラウザでも自動ログインが出来るのでPCや他アプリでログインしていた際の切り換えが一番楽。
・鯖を建てることによりflvや普通では見られないh264動画もリアルタイムで最も高い品質で見ることが出来る
・動画ビュアーの縦横の設定が先にやっておけ、そのどちらもに対応しているのは嬉しい
×
・鯖を建ててもswfを視聴することが出来ない
・鯖を建てる為のwikiの説明文が一部間違えており誤解を招く。(アンチの数が異常に多く。底辺iPhone板の中の底辺)
・有料アプリの中で唯一flvの変換視聴、動画の保存が出来ない。

そこそこハイスペックなPC(C2D3Ghz又はC2Q2Ghz程度)とwifi環境が常に作れる人ならもっとも通常視聴がしやすいアプリだと言える。
動画の保存は出来ないので外で使う際には高画質で見られる、ブラウザで見られるぐらいのメリットしか無い。
そもそも鯖を建てる気が無いなら後述のアプリにしようか


inico (350円)

・動画の保存が可能。
・flv動画の再変換が可能。
×
・独自UI限定なのにランキングがボーカロイドしかない
・マイリストが全てごちゃ混ぜソート不可で使い物にならない
・再生出来ないh264動画を保存しても強制変換をどうやっても出来ないので消すしかない
・独自UIしか使えないので細かいこと(前述)が出来ない。
・flv再生時シークバーを動かすとズレる

動画の保存とflv変換が出来るのは大きなメリット。しかし独自UIは使い勝手が非常に悪い。そのくせそのデメリットをどうでも良いことと言ってeXをけなして執拗に押してくるので私はinico嫌いです。 というかSP押せよアンチ
通常使用をしている人ならまあ使い易いアプリだと言えますが動画投稿してる人には勧められません。


SmilePlayer(350円)

・動画の保存が可能
・flv動画の再変換およびh264動画で視聴不可能の動画の強制変換が可能(fpsは30まで落ち品質も落ちるが)
・ブラウザを使っての操作が可能で細かいことも出来る上独自UIも使用可(公式程度のUI)
×
・ブラウザに自動ログインが無い(再ログインへのリンクがある)
・時々ブラウザ視聴中にsafariのような公式アプリを使えというのが出ることがある(アプリ再起動で直る)

上記3アプリのいいとこ取りをしたようなアプリ。所々簡単に直せそうな利便性の問題がありますが非常に使い易いと思います。私の中でイチオシです。
またiPhoneの動作限界を超えたh264動画を強制変換出来るのも大きなポイントです。


通常使用で+αも出来るSmilePlayerが使い易いと思います。自宅でゴロゴロ見たい人にはeXtreamnicoを勧めます。
ニコニコムービーメーカで作られた動画はどちらにせよ見られないので公式アプリも入れておくことを勧めます。


それにしてもニコニコ以外有料アプリが全然入ってないダメiPhone4です。
入れてるアプリ

ニコニコ動画視聴アプリSmilePlayerを使ってみた

プレミアム+wifi有+iphone4での感想です。
appstore→SmilePlayer
これで3つ制覇です。ワーイ 前から書くって言ってて書かなかったので本日買ってみました.

このアプリは3つ使ってきた中で私の中では一番良いと思いました。
よいところ
1.ブラウザ使用可:独自UIではニコニコ動画の仕様に添えない事が多々あるためinicoより優れている。eXより若干使いにくいよう思えたが(自動ログインと可視範囲)やっぱりブラウザが使えるのは非常に良い。
2.h264において見られない動画でも強制的にエンコードすることが可能:単体でref16でも見られるのは強い
3.キャッシュ再生可能。flvエンコード後視聴可能inicoと同程度ですね.mp3抜き出しは出来ません。いりませんが
4.独自UI使用時の検索とランキングが本家と同等程度。inicoよりマシ。ブラウザを使うなら必要ないですが

わるいところ
1.safariを流用しているようでたまにブラウザで公式アプリを使えというようなsafariと同等の警告が出る.(アプリ再起動で直る)
2.エンコードタスクが重い。 ブラウジングに支障が出ない程度に調整をした方が良いと思う.


まあとりあえずiPhone単体起動だと3つの中では最高のアプリだと思います。
特に動画投稿をしている方やマイリストに大量に突っ込んでいる方は満足できると思います。
ただし落ちる報告が結構あるので3gsの人は少し注意した方がよいでしょう。

とりあえず次回3種+公式アプリの良いとこ悪いとこ纏めてみます。あと私はinico嫌いです

ニコニコ動画に500kbps程度のAAC(+h264)を上げる

※ロスレスではありません。ロスレス(といってもwavですが…)で上げたい方はこちら
AACLCのビットレート上限はMP3の320kbpsとは違い左右で256kbpsずつです。これは96kHzに対応出来るように作られていたかららしいです。この周波数帯だとミッドサイドステレオは実用的で無いのかな?まあどちらにせよ…プラシーボ効果を期待する人向け

まずはこの記事を参考にaviutlとその他諸々を導入します。

今回はその中でx264guiEx.iniというファイルを弄ります…といっても苦情が来ると困るのでこれを落としてx264guiEx.auoのあるフォルダに入れて上書きして下さい。(↑の通り導入したならばaviutl.exeがある場所と同じ場所です。)

因みに自分で他にも弄りたい方はx264guiEx.iniをメモ帳で開いて
[PRESET_NERO]という文字列の下から
preset_5=" Q-Based AAC 160~kbps"
preset_5_prm="-q 0.430"
といった感じに追加していけばその設定が反映され音声設定としてエンコード時に自由に選択が出来るようになります。count数はプリセットの総数と合わせて変えて下さい.

この画面で2パスを選択、音声ビットレートを選択して普通に出力すれば終わりです。
aisdghof

ニコニコ用の設定が分からない方はこちらからプリセットでも落として設定して下さいな
ビットレートは一般なら動画と音声を合わせて650kbps程度までだから動画ビットレート140程度までにおさえてね

うーん流石に適当過ぎたかな…分からないことがあればes3@live.jpに連絡して下さい。

aviutlでニコニコ動画向けの動画を綺麗にエンコードしよう

そういえば書いてなかったなぁって思ったので書きます
まずはこの記事を参考にaviutlとx264を導入してください

まずニコニコ動画で綺麗に動画を上げるにはニコニコ動画の仕様を知った上で上げたい限度のギリギリで上げる事が基本になります。
例えば一般会員だと動画と音声の合計が656.384bps(656kbps)かつ40MB以内
プレミアムだと  動画と音声の合計は無制限で100MB以内
エコノミー回避だと動画と音声の合計は312kbps(書いてない場所もありますが引き上げられました)となります。
kbpsというのは1秒間に何ビット消費するか(8ビットは1バイトなので8秒間に何キロバイト使用するか)でkは1024ではなくSI単位に準拠して1000バイトです(HDDとかと同じ詐欺仕様だね!)

まあとりあえずニコニコ動画に上げる際はまず適正のサイズにリサイズすることが必要になります。適正のサイズでないと相対的な画質が大幅に下がるためです。
aviutlを起動して↑の設定よりリサイズフィルタを選んで貰うと設定画面が出てくるので追加を押して640x360(xは小文字のx)と入力してokを押しましょう。
サイズは4:3(四角い動画)なら512x384を16:9(横に長い動画)なら640x360を選んで輝度色差をSpline36に設定して右上のチェックマークをチェックしてください
bibi-nn
もしSIMDという一番下のが出ないとリサイズフィルタの導入がうまくいっていません。もう一度aviutlフォルダ内で解凍してDLLフォルダをそのまま入れて下さい。

次に上のファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(gui)exを選択して左下にあるビデオ圧縮を開きます。
ついでにここで時間を見てどこかにメモしておきましょう。yami-

まあそういう訳で説明を長々としてもだれも付いてきてくれないと思うので大量のプリセットを書きました。30個ぐらい
ここらへん
解凍してどこでも良いので分かる場所に置いて下さい。
dododod
左上の開くから選択して右の書かれている所をりーどみーの通りに設定して保存すれば完成です。
自分でもうちょっと設定したい方はこちらもどうぞ
http://es2z.blog98.fc2.com/blog-entry-35.html
http://es2z.blog98.fc2.com/blog-entry-16.html
そこそこ適当だけど許してね!
プロフィール

めいたむ

Author:めいたむ
過去に書いたことが半年後には黒歴史あると思います。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウントァー!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。