魔道学研究所 iPhone3G/iPhone4/iPodtouch向けの動画をaviutlとx264で作ろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone3G/iPhone4/iPodtouch向けの動画をaviutlとx264で作ろう!

父が林檎大好きなのでiPhone3GとiPhone4を持ってる私です。
まずaviutlを使い動画を変換するメリットは解像度の設定が豊富に出来る事、クリッピングリサイズが簡単、圧縮率の設定が容易に出来る、複数コアを有効に使える、画質が良好辺りです。
ちなみにiPhone3Gとtouch(以下touchはiPhone3Gと一緒ですので脳内変換お願いします)に関してはあまりに制約が大きい(cabac使用不可、B-frame使用不可、マクロブロックがいくつか使用不可等々)のでそこまで他の方法で動画を作成するのに比べメリットは大きくありません。ぶっちゃけこれって3.1以上対応を謳ってるのにlevel3.0以下の機能だよね
対してiPhone4の方は現在のほとんどの機能を使える為高圧縮で動画を作ることが可能です(b-frameとrefに制限有)まあこれはintelのチップでも不具合が出るのでまあ仕方ない…のかな

とりあえず作成方法
※x264guiexもaviutlも入ってる人は"この2つ"で↓を検索してプロファイルおとせばいいよ
どっちかでも入ってない人は全部見てね
まずなかなか居ないと思いますが自分のOSが32bitなのか64bitなのか調べておきましょう。(XP以前はまず32bit)
まずコンピュータを開きシステムのプロパティを選択。この部分を確認して下さい
システムのプロパティでj   32bitですよっと

導入(ここから↓のリンクから全て落としていってどこか1つの場所にでも置いておいて下さい)

まずこちらよりx264guiexをダウンロードします。最新のでもいいのですが…ちょっと機能変更等があった場合に対応出来ないので0.29でおねがいします。

aviutl本体をダウンロードaviutl99OOO.zipと書かれた物の中で一番新しい物をダウンロードします
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

Direct show h264やMPEG4でエンコードされているものをaviutlで開くことが出来ます。
http://www.tenchi.ne.jp/~yoko/aviutl/index.php?DirectShow%20File%20Reader%20%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%20for%20AviUtl
MP4動画が開けない方はこちらの2つをダウンロードしてインストールしてください。
ffdshow(自分のOSに合ったclsidと書かれた物を)
haali media splitter右上のdownloadからどうぞ

Nero AAC enc 音声エンコードを行う部分です。ダウンロードを行うには規約に同意したうえにメールアドレスが必要です(が教えたくないならばa@aa.jpなどでもダウンロードできます。)
http://www.nero.com/ena/downloads-nerodigital-nero-aac-codec.php

リサイズフィルタ その名の通りリサイズフィルタ 付属の物より機能豊富で綺麗に変換出来ます。
ダウンロードはResizeFilterOO.zipより
http://nilposoft.info/aviutl-plugin/

次にx264.exeをこちらより32bit 8bit-depthか64bit 8bit-depth(使用しているOSの方)をミラーサイトからダウンロードします。
※現状10bit版は対応出来ているプレイヤーが無いため再生できません。

mp4box(音声結合用) こことりあえずDownload from mirror (direct link)辺りを押してダウンロードします。

そしてダウンロードしたこれらを全て解凍した後aviutlのルードフォルダ(aviutlOOって書いてある最初のフォルダ)中に入れます。フォルダに入っている物も出してからいれてください(リサイズフィルタのDLLファイルだけは中身は出さずにそのまま入れて下さい。あとテキストファイルはどうでもいいです。)

ついでにaviutlフォルダ内でsrc.7zを解凍してください。
7zが解凍出来ない方はwinrarlhaplusでもインストールしてダブルクリックしてもらえると解凍出来ます。

大体こんな感じになると思います。
っていう


ここからは先述のx264をaviutl上で動かす為のものです。1つ1つインストールしていってください(できないものはしなくていいです。入ってると思うので)マイクロソフトだから安心だねっ!
32bitOSを使用している人用
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=0856EACB-4362-4B0D-8EDD-AAB15C5E04F5&displaylang=ja
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=39C8B63B-F64B-4B68-A774-B64ED0C32AE7&displaylang=ja
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=A5C84275-3B97-4AB7-A40D-3802B2AF5FC2&displaylang=ja

64bitOSを使用している人用
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=B44A0000-ACF8-4FA1-AFFB-40E78D788B00&displaylang=ja
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=92e0e1ce-8693-4480-84fa-7d85eef59016
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=ba9257ca-337f-4b40-8c14-157cfdffee4e



まあそんなこんなでaviutl起動とりあえず初期設定
初期設定1   初期設定
ここまで設定したら1度閉じてもう一度aviutlを起動して下さい

x264の設定画面では今回ダウンロードした物を選択して下さい。全てexeファイルです
プラグイン    プラグイン2    プラグイン3
以上でAviutlとx264guiexの導入は終わりです。まあこれで自由に動画が作れるようになったわけですが制約上に色々制限があるので

この2つをフォルダの中に入れて下さい。(上書きしてください)
これはiPhone向けのリサイズと出力設定です。
変換したいファイルを開いた状態で設定→リサイズフィルタを選択
サイズを選んで輝度と色差にSpline36を選んで右上にチェックをして下さい
サイズは
480x270 iPhone3G用16:9(横長の動画)
480x360 iPhone3G用4:3(四角い動画)
720x540 iPhone4用4:3(四角い動画)
960x540 iPhone4用16:9(横長の動画)
リサイズフィルタ  リサイズフィルタ2
です

最後は出力になります
            適当な名前を入れる       プリセットと音の圧縮を設定
拡張出力あま?プリセット音声

圧縮率を決めてokを押します数字を大きくするほど高圧縮低画質で小さくするほど高画質です。19~24程度にしましょう。
crf
最後は保存を押せば完成。

※3Gの人は30fpsまでしか対応してないので、この段階で30fpsより高い場合は
ドラッグ&ドロップではなくファイル→開くで開きたいファイルを選択して指定の場所から30fpsを選んで↑のをやって出力してください。
じゅーん   じぇーん

とりあえず凄く長くなりましたがこれでまあなんとか見られる動画になるとおもいます。
iPhoneやiPodでは動画をため込む程の容量でもありませんし次々に入れ替えていくという認識ですので圧縮率を上げるための記述はしてません。というか2倍重い設定を走らせても10%容量を削減できるかどうかなのであんまり意義が無かったりします。
もしどうしてもしりたいならばここでも見てね(3Gとtouchはほとんど弄れる設定がありません4もb-frameとrefは弄れません)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めいたむ

Author:めいたむ
過去に書いたことが半年後には黒歴史あると思います。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウントァー!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。