魔道学研究所 LED液晶ディスプレイで追加投資無しにフリッカーを抑制する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED液晶ディスプレイで追加投資無しにフリッカーを抑制する方法

職場で使ってる安物液晶が酷くて思いつきでやってみたらブルーライトカットレンズを使ってもビルベリーやルテイン飲んでも解消しなかったのがウソみたいなぐらい効果があったので。

やり方
1.ディスプレイのハードウェアの設定で輝度を最大にする(外付けのディスプレイの場合ボタンで弄る方の輝度調節、ノートパソコンの場合だとFnキーと同時押しで輝度が変わる奴で調整)
2.ディスプレイのハードウェアの設定でRGBのゲインを下げる(多分ノートにはこの設定無い)かもしくはグラフィックボード側の輝度かRGBのゲイン設定を下げる
(通常のIntelのグラフィック機能であればデスクトップのなにもない所で右クリック→グラフィックプロパティで入れます。色調整などの設定から明るさ設定して下さい)

原理
1.LED液晶でフリッカーが発生するタイプの製品は輝度調節をLEDの点滅頻度により調整している。そのため輝度を最大にすれば点滅する必要がなくなりフリッカーが発生しなくなる
2.輝度を最大にしただけだと単純に眩しいので光の量を調整する。液晶ではバックライトの透過具合をフィルター制御することによって色をを出しているためバックライト光量はそのままでフィルターによって光量を調整するということが可能。

メリット
眼精疲労やそれによる肩こりなどが明らかに軽減されパフォーマンスやモチベーション増加、ストレス軽減が期待できる。
ハードウェア側で色のゲインを指定出来る場合色味に影響が殆ど無い

デメリット
消費電力の増大。単純に設定輝度が上がることに加えフィルター駆動にも電力消費が発生するためディスプレイによる電力消費がかなり上がります。基本AC電源につないでるためどの程度であるかの検証は行ってません
2の色設定でOS側/グラフィックボード側の処理となる場合色味が若干変化する
グラフィックボード側の色設定の場合必要な輝度まで下げられない可能性がある(その場合OSの色調整で変更できる場合があります。コントロールパネル→色の管理→詳細設定→ディスプレイの調整で適当に設定)
ゲーマーしか関係無いですがもしかしたら応答速度が下がるかも

まあ可能であるのであれば白色LEDやPWM方式の安物ディスプレイは使わない方がいいんですが。ノートだと難しいので

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めいたむ

Author:めいたむ
過去に書いたことが半年後には黒歴史あると思います。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウントァー!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。