魔道学研究所 ねんがんのリアルフォースをてにいれたぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんがんのリアルフォースをてにいれたぞ!

東プレのReal force 108UDK SJ38C0という18k円以上するキーボードを買ってしまいました。
これを使ったら他のキーボードが使えなくなる悪魔のキーボードと言われることもある一品です。
こちらのシリーズは静電容量無接点方式と呼ばれる入力方式を使っておりバネなどの消耗品を使わず押し込みを電気的に感知して入力される方式でメンブレンのキーボードに近いです。
バネなどの消耗品を使わないので耐久力は高くさらに鉄板が入っているので強く叩いてもズレることや壊れることはまずありません。
自分は腱鞘炎になることが多くあまり強く打鍵しないので"撫でるように"入力できるというこの製品の一番軽いAll30gの製品を購入しました(他には55/45/30gの指により違う重さの製品があります)

しかしこれは凄く良いですねー全く力を入れずにどんどん文字が入っていく感覚です。普通のキーボードは50-60gと言われてますしキーストロークが浅くても入力されるのですからまあ当然と言えば当然なんですが
30分も触って元のキーボードを触ると重くて仕方ないと感じるほどです。
ただ少し右手がアプリケーションキー(でしたっけ)に軽く触れることがありウィンドウがたまに出てくる事があるので場合によっては無効にした方がいいかも…?まあ当然慣れなんでしょうが。
あまり頻繁に長文を打つことはないのですがこれはなかなか長い付き合いになりそうです。
ねんがんのりあるふぉーすをてにれたぞ!  なにをするきさまら_


ただしメカニカルキーボード派はマジェスタッチとかの方が良いようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めいたむ

Author:めいたむ
過去に書いたことが半年後には黒歴史あると思います。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウントァー!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。